会社概要・会社概要

ブランディングによって得られる効果

アクトウエイのある大阪をはじめ、日本には様々な企業が存在し、それぞれ生き残りをかけてあらゆる戦略を立てています。「ブランディング」もその一つで、今や大企業だけでなく中小企業、個人経営の店舗までもが取り入れるようになってきました。
販売支援による売上アップをお考えでしたら、ブランディングについても知っておきましょう。

ブランディングの目的

ブランディングは、企業・店舗・ブランドの価値を上げて顧客に存在を覚えてもらい、競合他社と差別化を図り、顧客に選んでもらえるよう成長することを目的としています。
ブランディングは2000年代になってから注目されるようになり、企業間での競争が激しさを増す今、その必要性が再認識されているのです。ブランディングによって得られる効果には、以下のものが挙げられます。

企業にとっての効果

イメージアップ

フリーペーパーやWebサイトなどを駆使しブランディングに成功すると、知名度が高まってイメージアップに繋がります。皆様も、商品を購入したりサービスを受けたりしようと考えた時には、名前を知っているメーカーや商品のほうが、より安心感が得られるのではないでしょうか。
また、顧客からのイメージが良いと今後の企業成長が期待されるため、求人の面でも有利になり、優秀な人材の確保にもつながりやすくなります。

価格競争の回避

他社が同じような商品やサービスを販売していると、価格の違いが目に付きやすいため、必ず価格競争へと陥ってしまいます。しかし、ブランディングは感覚的な付加価値を付けるものですので、「あの会社は違う部分で良いサービスがある」「あの商品なら間違いない」といった、価格以外の面で選ばれるようになり、価格競争の回避が可能になります。

固定客(ファン)の囲い込み

ブランディングを行うことで、消費者から顧客へ、さらにはファンになってもらうことができます。ファンは少しのことでは離れず応援を続けてくれる貴重な存在です。
ファンが固定することで、長期的な利益の確保が期待できるだけでなく、新たな挑戦へのチャンスも広げることができます。

広告コストの削減

「この商品を買うならこのメーカー」「このサービスを受けるならこの会社」という風に、無条件で選んでくれるファンになってもらえれば、大規模なプロモーションを行う必要もなくなります。
ファンは自ら情報を検索し、商品やサービスを購入してくれる存在であるため、結果的にコスト削減にもなります。

このように、ブランディングは企業にとって良い効果をもたらしてくれます。
アクトウエイでは、フリーペーパーやフリーマガジン、Webサイトやニッチメディアなど、ブランディングに役立つあらゆる広告媒体を活用した販売支援を行っております。特定のターゲットに限定しピンポイントにアプローチを行うため、高い費用対効果が期待できます。大阪・兵庫などを含む関西エリアを中心に販売支援を行っておりますので、新規開拓や売上アップをお考えでしたら、お気軽にご相談ください。